【寝取られ体験談】彼女や愛妻が寝取られるエロ体験談をまとめました!自分以外の男に激しく抱かれ、悪戯される愛妻や彼女たち。 他人のモノで深く貫かれて喜びを感じる人妻たち。『人の物』ゆえ止め処ない快楽の世界にご案内します。

【寝取られ体験談】寝取られ彼女のエロ体験談まとめ


寝取られエロ体験談

【寝取られ体験談】妻を友人に抱かせるのが大好きな夫(4)

投稿日:2017年10月4日 更新日:

2日後、その井出君から携帯に電話。
ドキドキが伝わるような声は何が言いたいのか見え見えで、エスパドリーユの新柄入荷の話をした後、思い切った感じで切り出しました。
「優子さん・・・引いちゃうかも知れないけど・・
・・・・・会う事とかって無理ですか?」
「会って・・・どうすんの?会うだけ?・・・エッチは?・・・する?」
最近の私、人生初の「モテ期」でイケイケなんです。
「わ!優子さん直球!・・・したいっす!まじで。 あの日だって、速攻トイレで抜いたんですよ俺」
「あの子に知れたら、うちのパパ怖いけど・・いいの?」
「誓います!口硬いです!」

次の日、井出君の身の丈に合わない外車で着いた場所は
6棟がくっついた2階建ての新築コーポの一階。
玄関に入ると新しい住まいの香りがしました。
ここで私のムラムラした気持ちを行動に移したんです。
しゃぶりたかったんです。
まだハグもキスもしていないのに。

靴を履いたままの井出君の前にしゃがんで
前の膨らみをさすり、ベルトを外し、ジーンズを引きおろして
「エ?エッ?」って言う井出君の下着をゆっくり下げると・・
やっぱり想像どうりの若くて立派な竿がベロンと
そそり立っていました。
「立派ね、井出君・・ほんと立派よ」

主人には申し訳ないんですけどゴクンと唾を呑むほど。
若くてはちきれそうなチンポは、見ていてヨダレが出そうなんです。

玉袋をゆっくり舐めまわした後、根元から上に向かって
強めに舐め上げました。
「あ・・嘘!凄い・・あ・・優子さん・・」
じらすように行ったり来たりしてからテカテカに光った亀頭を
パクっ!!ッて咥えた瞬間
「アッ!アー!」って声を上げました。
すごく美味しいんです。

フェラチオの事を昔の人が「尺八」って呼んだのも解る気がします。
バナナのように反った長いチンポの玉袋に手を添えて
先端を咥えてしゃぶる姿はホント尺八を吹いているみたいです。
少しおしっこ臭いというか、イカ臭い味。
それもまた、堪りません。

深いため息の様な息をして耐えていた井出君が反撃に出ました。
私の頭を両手で持ってゆっくり腰を前後させて
喉の奥に差し入れはじめました。
快感!!
少し苦しくて、でもイヤラシくてパンティーの中はもうベトベト。
咥えながらボーダーのペンシルスカートを自分でまくった私は
スキャンティーに手を入れてオナニーしました。

若い男のチンポを玄関先で咥えながら下着に手を突っ込んで
クチュクチュと音を立ててオナニーする
40過ぎの普通の主婦。
「普通じゃなくて充分エロいんですけど」
という自分の声も聞こえます。

数分後
「ハア・・ハア・・優子さん・・・ヤバイ!もうヤバい!
あ・・優子さん・・俺・・逝くけど・・あ・・あ・・」
いいのよ口の中で逝って!と言うサインのかわりに
咥えたまま、ウンウンってうなずいて
強く激しく吸い続けました。
亀頭も舌を使ってねぶり続けました。
もう、私も逝きそうでした。

「優子さん!出ちゃうよ!あ・・逝くッ!おおおおお」
大量の濃い味の精液に大興奮!
オナニーしていた私もしゃぶりながら脳でクンクン!と逝きました。

放心状態から抜け出した井出君が靴を履いたまま部屋に入り
ティッシュ箱を抱えながら戻って
引き出した大量のティッシュを口元に充ててくれました。
飲みこむ勇気が出ない位大量の精液をティッシュに吐きだしました。
スカートをまくり上げたまま、へたり込む私をぎゅっ!て抱きしめて。
井出君、なんかやることが可愛くて萌えました。

玄関でのフェラチオで口いっぱいに精液を注ぎ込まれた後、
洗面所で口を漱ぎ、シャワーを借りました。
バスタオルを巻いてベッドに座って、出してくれたアイスティーを飲みながら
シャワーする井出君を待ちました。
輸入雑貨店のような趣味の良いルームコロンがいい香りの部屋。
もう、おまんこがトロッと濡れていたのを覚えています。
出て来た井出君のピッチリした白いスポーツブリーフの中心には
バナナの様な竿と玉袋がモッコリ浮き出て見えるんです。
すごく生々しくてエッチでした。

寝転んで、10歳年上だったという元カノの話や
休日何してる?みたいな話をしますが・・・
二人とも、そんな話、どうでもいんです。

会話が途切れると私の髪を撫で顔を見つめ息を荒くし始めた井出君は
「優子さん・・ハア・・ハア・・・可愛いっす・・
いい女っていうか・・ああ・・・好きです」って
いきなり恋人にするような、優しい初キス。
なぜかドキドキです。
思わずいやらしく舌を入れてベロベロって絡めると
井出君、凄い鼻息。

ブリーフに手を入れて手コキすると、さっき玄関であんなに出して逝ったのに
もうビンビンに硬いんです。
バスタオルを剥がしてオッパイを掴んで乳首を見つめてハアハアした後
コリコリに固くなった先っぽをベロベロ舐めまくるんです。
ピクンピクンするほど感じました。

「お尻!優子さんのお尻!」って興奮してさわるので
うつ伏せになってバックでお尻を突き上げて見せました。
昼間の明るさで白いお尻とおまんこは丸見えだったでしょう。
すごい恰好でメチャ恥ずかしいのにハアハアしてエッチな気分です。

ベッドサイドに降りた井出君は膝立ちで私の足首を押さえながら
「優子さん・・・おまんこ・・う・・・・あ・・お尻の穴・・・あああ
丸見え・・・凄い!!・・・優子さん!!ハア・・ハア・・」
そんなに興奮してくれるのならもっと高く突き上げて見せたくなります。

「ああ・・スゲー!優子さん!ヤバい!」って言いながら
井出君、見つめながら自分でガンガン扱くんです。
その視線に興奮してしまって肛門も脈打つようにプクプク膨らみます。
「ああもう・・ダメ・・そんなに見ないの!・・ダメ井出君・・・」

そして包むようにお尻を持ってクン二が始まりました。。
柔らかくて敏感な部分だからこそ感じ取れる井出君の唇や舌の動き。
興奮の大きさが分かる凄い鼻息は肛門をくすぐるんです。
ピチャピチャッ!と音をたてて首を振って舐めるんです。

「あーッ!ダメよ井出君!そんな舐め方・・・いい・・気持ちいいよ!」
テカテカに濡れた私のおまんこが、好きで仕方がない
というように、まるでバターか蜂蜜でも舐め取る犬のような舐め方は
もう最高に気持ちいいんです!
知らず知らずの間に自分からお尻を井出君の顔に押し付けていました。

(パパ!ごめんね!パパがお仕事してるのに・・
こんな・・気持ちいい事しちゃって・・ああ・・いい・気持ちイイよ!
若い男の子が・優子のお尻やおまんこ・吸ったり舐めたりしてるの!
こんな事してもらえるなんて!ああ許してパパ・・もう最高!)

四つん這いになった私のお尻を何分も何分も舐め続ける井出君は
下からまわした手でオッパイや乳首をコロコロ弄びます。
「ダメ!・・・・ウッ!・・ウッ!・・・井出君・・もうダメッ!・・
あっ!逝きそう・・ごめんネ・・逝くよ・・・・逝く――ッ!」って
お尻の肉をピクピクさせながら小さな声をあげて逝きました。

キスして・・手コキをして・・またフェラチオ。
太さでは佐々木に少しだけ負けるけど硬くて長いチンポは
おヘソに向かってグイッと反ったエッチな形。
角度が若い立派なチンポです。
私の唾とヨダレでベチョベチョに光っていました。

騎乗位でゆっくりと挿入して味わうように腰を回しました。
「うッわ・・・優子さん・・・わあああ・・・」
「いいよ!井出君、ああ・凄いおちんちん・・やだ・・気持ちいいよ」
もう思い出すと、オナニーしたくなります。
井出君もゆっくり腰を回しながら
両手の指で二つのコリコリになった乳首をつまんでころがしたり
オッパイをつかんでプルンプルン揺らしたりしました。

バックで突いている時も後ろから覗きこむ様に優しくキスするんです。
「優子さん!!好きです!丸くて白いお尻・・最高・・」

正常位でも小さな私を折りたたむようにしてガンガン突いてきます。
反り返った長いチンポの先が奥のツボを刺激して堪らないんです。
(パパごめんね!若い子って・・・元気!・・パパより全然いいよ!)

「いいよ中で出して!・・また逝く!ああ井出君、好きッ!
・・逝くよ・・逝く逝くーッ!」
「優子さん!出る!出るよ!・・好きです・・・逝くよ優子!ああ!ああ!」
井出君も私と舌を絡めたまま温かい精液を子宮に注ぎ込みました。
恋人みたいにキスをしながらおまんこから垂れ落ちる精液を
ハアハア言いながらティッシュで拭いてくれました。

抱かれて少し眠ったような・・・
ここのところの私ときたら・・
長い間「好きでも絶対食べちゃダメ」と我慢して来たものを
「好きなだけ食べていいよ」って言われた子供のようです。
出された男・・ご馳走は全部お腹いっぱい食べるんです。

腹ペコだという井出君に、野菜たっぷりのインスタントラーメンを作りました。
めちゃめちゃ美味しそうに食べてくれる井出君、ちょっと大げさです。
私の日常の話とか、今度いつ会えるとか・・・・沢山キスして・・抱き合って。

洗い物もして、夕方近く、服を着てそろそろ帰るかなって時
もう一回やりたくて仕方ない井出君が
「優子さんで毎日抜いたんです」って何度も言うので
「どうやって?ねえ見たいなあ、見せてよ」っていうと
「嘘!見てくれるんですか?ハアー堪らないです!」って
パソコンチェアーを回して座りズボンを下ろして自分で擦りはじめるんです。

最近の若い子って何か変です。
ロイヤルブルーのカーディガンにマリンボーダーのミニスカート姿。
私の全身を舐める様に見ながら下半身をさらけ出して
長いチンポをシコシコと扱いて見せます。
生々しくてめちゃめちゃエッチ!!
段々ハアハアしてきた私の股も自然と開いて、先程新しく履き替えた
透け透けのスキャンティーが井出君の目の前に表れます。
ハアハア言いながら扱くスピードが速まります。

「あああ!優子さん!毎日・・・いつも・・こうやってます・・
ああ・・優子のパンティー・・・ああ・・おまんこ・・見たい!!」
高ぶった時、「優子さん」から「優子」って呼び捨てになるのも可愛いんです。
スキャンティーをずらして二本の指で濡れたおまんこを広げて見せた一分後
扱くスピードを速めた井出君は
私の顔とおまんこを交互に見つめながら
「ハアアア、おまんこ!・・出る・・優子!優子逝くッ!」っていいながら
引き締まった腹筋に勢いよく精液を飛ばしました。
びっくり!
3回目なのにちゃんと出るって・・・若いって凄いです。

「ありがと、素敵だったわ。今度は私のオナニー見せてあげるね」
と言いながらティッシュで拭いてあげていると
「さっき、バッグにしまった使用済みのパンティー・・欲しいんですけど」
「井出君って、もう・・変態?!・・・・じゃあ・・ここに脱いである
君のブリーフと交換ね」
新しいオナニーグッズも手に入れました。

別れ際に後ろから抱きしめられ振り返るようにしてする優しいキスは
感情がこもって青春時代に戻ったように錯覚させて
恋に落ちそうで・・ヤバいんです。
帰りのスーパーで夕食の材料を探す時も、思い出してキュンってしました。
「20も離れた青年に恋愛って・・・おばさん、なに勘違いしてるの?」っていう
自分の声も聞こえましたが。

連夜、井出君のネタでハアハア大興奮して抱いてくれる主人。
「今度は井出君にオナニー見せる番だよな・・優子!エロい女だ・・
思い切り見せてやれよ・・ああ!たまらん!凄いわ」
井出君の名前を呼びながら騎乗位で腰を振る私の中で果てました。

ハアハアしてくれる男・・
私にハアハアしてくれることが何より感じるんです。

いつもいやらしい目つきのスキンヘッドの管理人のおじさん。
素っ裸で抱き合ってめちゃめちゃにされたい!

ガラスのショーケースの向こうのお肉屋のおじさん。
前かがみの胸元の奥の乳首を、見てもらえる季節になりましたね。

短いスカートやワンピースの時だけ、近くで陳列仕事を始める
ドラッグストアの店長さん。
いつも熱心にパンティーを覗いてくれて嬉しいです。
店の奥の死角になった生理用品コーナーは
しゃがんで仕事する側からよく見える、二人の秘密の空間ですよね。
(ちなみに、店長さんは同級生の旦那様です)

ハアハアしてくれたら好きなこと何でもしてあげるのにって
午前中からムラムラしていた月曜日は井出君のブリーフを片手に
昼間っから二度オナニーしました。

娘に送る為、部屋にある夏物の洋服を荷造りしたり
一緒に入れるお気に入りのクッキーを焼いたりしていた火曜の午後。
佐々木から電話が来ました。

「・・あいつさ、知ってた。まいったよ・・
優子、俺たちの事言っちゃったんだ。
でも公認するって言うんだから・・・今からでもそっち行ってもいいんだよね」

「家に?一人で?今から?・・どうしよう・・困る・・」
ほんとは困るんです。
昼間だと玄関通路が隣のコーポのベランダからよく見えるし、
低層階なので隣近所の住宅からも見られがち。
主人程ではないけど、近所の目・・・近所の噂の餌食にはなりたくないんです。
で、とっさに頭に浮かんだ事
「あの脚立を担いで、作業のふりして、入って来て」
困るとか言いながらアイデアまで出して
そわそわと下半身だけシャワーをして
新しいスキャンティーに履き替えている私って・・・

 


実際に「寝取られ/寝取り体験」しませんか?

寝取られ願望の強い女性を探してみませんか?

特集記事:
【寝取られ体験談】寝取られ願望をもつPCMAXの人妻たち(その1)

【寝取られ体験談】寝取られ願望をもつPCMAXの人妻たち(その2)

【寝取られ体験談】妻をどうしても他人に抱かせたくて

【寝取られ体験談】僕の目の前で他人に抱かれる彼女

※以下のスマホアプリに願望の強い20~40代女性が毎日登録しています(管理人推薦)↓↓↓

おすすめNo.1 →「PCMAX

★★★★★(管理人評価:90点)

※30代の寝取られ願望の強い女性が多いです。管理人の住む田舎町でも当日~翌日に会えています。本当です。素人女性の集客力でここ以上のサイトはありません。

(iphoneにて動作検証済, 18禁サイトです)

おすすめNo.2 →「ハッピーメール

★★★★☆(管理人評価:85点)

※PCMAX同様に、寝取られ願望の強い人妻がいます。かなり使えるアプリです。最近、書き込みが多くなっており、おすすめNo.1になるかも知れません。

(iphoneにて動作検証済, 18禁サイトです)

おすすめNo.3 →「Jメール

☆☆☆☆☆(管理人評価:??点)

※人妻に会いたいなら穴場アプリです。PCMAXやハッピーメールで十分間に合っているので、まだ完全に評価できていないですが、100%本気の人妻の書き込みがあります。

(iphoneにて動作検証済, 18禁サイトです)


-寝取られエロ体験談

Copyright© 【寝取られ体験談】寝取られ彼女のエロ体験談まとめ , 2017 AllRights Reserved.