【寝取られ体験談】彼女や愛妻が寝取られるエロ体験談をまとめました!自分以外の男に激しく抱かれ、悪戯される愛妻や彼女たち。 他人のモノで深く貫かれて喜びを感じる人妻たち。『人の物』ゆえ止め処ない快楽の世界にご案内します。

【寝取られ体験談】寝取られ彼女のエロ体験談まとめ

90 サムネ+テキスト(正方形)【ランキング表示】

【SSP対応】レクタングルプラス1














93 サムネ+テキスト(テキスト下部サムネ上部)【タイトル付き 横長2列】

寝取られエロ体験談

【寝取られ体験談】会社を救った妻(4)

投稿日:2017年12月15日 更新日:

業務が早く終わったことは良いことなのですが、後は家に帰るしかありません。
家に帰ると嫌な思いをすることはもう確定しています。しかし、服の問題などもあり、帰るしかありません。
実を言うと友里の状況も気になります。
結局、夜には私は自分の家に帰っていました。
今日も押尾と友里の嬌声が聞こえてくると憂鬱になってましたが
いざ家に帰ると、今日は隣室からは何も聞こえてきません。
さすがに疲れ切って寝ているのでしょうか。
耳を壁に押し当て隣の様子を探ってみても、今日は本当に静かです。
私は疲れていて眠たいうえ、できるだけ嫌な思いをしたくなかったので、今の静かなうちに寝てしまおうと、晩御飯やお風呂を早く済ませ、せっせと明日の準備に取り掛かっていました。
そこで鞄をいじくっていると、完全に忘れていた、今日の午後に会社に送られてきた真っ白なDVDがでてきました。
やはりタイトルも何もないので、大したものではないだろうと思いましたが
一応気にはなるので、このDVDを見てから寝ることに決めました。

いざパソコンにセットし、
軽い気持ちで動画を再生すると、そこには予想だにしない驚愕の映像が映し出されました。
完全に目が覚めました
そこには押尾と友里が、お互い向かい合うように抱き合う姿が映されていました。
いわゆる対面座位の格好です。

私は驚きました

私も以前友里に一度、対面座位を試みたことがありましたが、
そのときは頑なに嫌な顔をされ、結局私にはさせてくれませんでした。

しかしこの映像を見る限り、その対面座位を友里は押尾に許してしまっています。
そしてさらに、その友里の顔は嫌がるどころか、快感により完全に蕩けきっているように感じられました。

こんなにエロい友里の顔を私は今まで一度も見たことがありません。

そして押尾もいつものような激しいピストンではなく、友里をきずかうように
ゆっくりと優しく腰をグラインドさせているようでした。

押尾のあそこについているコンドームがもうすでに真っ白になっていることから長時間この体勢でだきあっていたことがわかります。
押尾は友里に腰を打ち付けながら
「本当にかわいいな」
「好きだ」
「本当に俺お前のこと好きになっちまった」
などと甘い言葉をささやいていました。

友里も
「んっ・! んっ・! そんなのうそだよぉ」
「そんなこといっちゃだめぇぇ」
などと返事をかえします。

明らかに甘い言葉をささやかれるたびに友里の頬が真っ赤になっていくように感じられました。

そしてしばらくすると押尾も友里も無言になり
お互いを見つめあいながら腰を打ちつけあうようにようになりました。

悔しいことに友里は完全に押尾のことをうっとりとしたような目で見つめていました。
はたから見ればもう
ただの愛し合っている恋人のようにしか見えないような光景でした。

そしてとうとう押尾が動きました。

押尾は腰のグラインドを保ったまま
その鍛え抜かれた右手で友里の顎を優しくクイッと持ち上げました。

そして押尾は目を合わせたまま、ゆっくりと友里のほうに顔を近ずけて行きます。

私は友里の反応が心配になり、即座に画面の友里に焦点を当てました。

友里はキスを拒もうと思えばいくらでも拒める状態にあります。
私は友里が拒否してくれることを最後まで祈りました。

しかし私がそこでみたものは、
完全に押尾を受け入れるために顎を持ち上げられながら目をつむる友里でした。

そして数秒後、ついに
私の見ている画面の中で押尾の唇と愛すべき妻、友里の唇が触れ合ってしまいました。

貸出し当初、唇だけは私のものだからと、押尾とのキスを頑なに拒否してくれていた妻の唇が
今、あっさりと押尾に奪われてしまいました。

そしてその瞬間、押尾は待ってましたかの如く不敵な笑みをうかべ
友里と自分の唇が離れないように頭を両手でホールドし、先ほどまでのやさしいピストンをやめて
いつもの野獣のような腰振りを始めました。

押尾の腰のグラインドに合わせて友里の吐息がどんどん激しくなっていきます。

しばらくするとチュパチュパという水音も画面から漏れてくるようになりました。

友里が押尾の舌を興奮と快感から受け入れてしまったんでしょう。
そして私が見る限り、押尾と友里はもう20分もキスをし続けながら抱き合っています。
友里はとろとろに蕩けきったメス表情をしていました。
押尾が友里から唇を離しました。
やっとキスが終わったんだと思うと
「舌だして」と押尾の声

興奮から一時的に自我を失っているのか 言われるままに舌を出す友里
何をするんだと私が思った瞬間
押尾は仰向けで大きく口を広げる友里の真上に顔をもっていき、
あたかも私にみせつけるようにカメラ目線で
彼女の舌の上にだらっと自分の唾液を垂らしました
そしてあろうことか友里はその押尾から受け取った唾液を気持ちよさそうに飲み干してしまいました。

ここでDVDの映像が終わりました。
知らぬ間に私の拳から血が流れていました。
自分が何もできない愚かさに虫唾が走りました。
あと4日妻は帰ってきません。
このままいくと本当に最悪の状態が待っているかもしれません。
とりあえず明日も仕事が早いので眠ることにします。

友里を貸し出して7日目
ついに貸し出し最終日になりました。
私は貸し出し4日目から家に帰ることが憂鬱でたまらなくなり、その日からずっと会社に寝泊りしています。
その間にも、会社には押尾からのDVDが毎日一枚ずつ送られてくるのですが
正直、見ると悲しくなるのはわかりきっているので、全て目を通すことなくずっと放置していました。

そして案の定、
7日目の今日もお昼に、押尾からDVDが送られてきました。
このDVDが送られてくるたびに、中身は見ずとも本当に毎日、不快な気持ちになります。
しかし、そんな思いも今日で最後だと思うと気持ちが楽になります。
午後からの仕事も、ここ一週間で一番集中することができ、はかどりました。
そして夜になり、この日の業務も無事に終了しました。

ここ3日ほど、どうせ会社に泊まるならと睡眠時間を削り頑張ったおかげか、ほんの少し業務に余裕ができ、明日は1か月ぶりに休みをとることができました。
そのまま家に帰ることもできたのですが、明日が休みということ、
友里が帰ってくるのが明日の朝だということもあり
今日も会社で睡眠し、明日の朝に帰宅することにしました。
やはり友里が迎えてくれる我が家に帰りたかったので。

そしてもう寝ようと横になったのですが、不幸にも今日の昼に届いた、押尾からのDVDが目に入ってしまいました。
ここ数日は先ほどに述べたようにDVDは無視していたのですが、一度目にはいってしまうと押尾を思い出さずにはいられず
また、明日友里に会うまでに友里がどこまで押尾に許してしまったのか知りたいという嫌な雑念が心をよぎりました。

何度も何度も無心になり眠ろうとしましたが眠ることはできず、気が付くと私の手はDVDケースを開けてしまっていました。

ケースにはなぜかDVDが2枚はさまれていました。
私は雑念には打ち勝てず、結局1枚目のDVDを再生してしまいました。

そして、
まずそこに写し出されたのは悦楽の表情で上下に揺れる裸の友里の上半身のUPでした。
どうやらベットの上で正常位で突かれているようなのですが、あまりにもカメラと友里との距離が近すぎます。また映像も小刻みに揺れています。

そうです。
行為をしながら押尾がSEXを撮影しているのです。
友里と繋がりながらカメラを片手に撮影をしているのです。
友里は目の前にカメラがあることをもちろんわかっているはずです。
何度も映像の中の友里と目があうのですから。

しかしそこに映し出されているのはただ、ただ快楽の表情で喘ぎ声をあげ、胸を激しく揺らしている友里です。
押尾にレンズを乳首に擦りつけられたり、完璧にその美しい肢体を弄ばれています。
しかし、私が見る限りでは友里は全く嫌がる素振りを見せません。

ときたまされる押尾と友里の会話を聞く限り、友里はきっとこの映像が私に送られているなんてこれっぽっちも思ってもいないのでしょう。
おそらく押尾に、誰にも見せないから一生の記念に撮らせてなどといわれたのでしょう。
初めは友里も嫌がったはずですが、押尾に私の会社の援助の話を持ち出され
しかたなく了承してしまったのでしょう。

2人がキスをする際には友里と押尾の顔がドアップで映し出されます、
正直目の前でキスをされている気分になり、とてつもなく胸が痛みます。
もちろんディープキスです。
友里の口からだらしなくのびているベロを押尾が野獣の如く吸い付きます。
舌フェラです。
無意識なのでしょうが、よっぽど押尾のキスがうまいのでしょう

押尾がキスをやめて腰を振ることに集中しているのにも関わらず、友里はまだ悦楽の表情で押尾に向けてベロをのばしていきます。
まるで餌をもとめる犬の様です。
押尾はそれにきずき餌として友里の舌の上に唾液をたらしこみます。
そして友里はそれを本当に気持ち良さそうに飲み込みます。
お返しといわんばかりに友里も押尾の口の中に自分の唾液を垂らしこみます。

チュパチュパと本当にいやらしい淫靡な音が鳴りひびきます
2人のあいだでは唾液の交換はもうあたりまえの行為なのでしょう。
一週間前の友里には考えられない行為です。
押尾に調教されたのでしょう。
また、押尾は友里の形の整った胸をあたかも自分のおもちゃのように乱暴に揉みしだきます。乳首をこねくり回しこれでもかというくらい友里の乳首を天にむけて引っ張ります。

そんなことをされるとふつうは痛く友里も怒るはずなのですが、
「あんっっっっっっぅっん!!!!!!!!
ときもちよさそうに友里は鳴きます。
おそらく今の友里に理性はほとんどのこっていません。
本当に気持ちよさそうな顔でTVの向こう側の友里は喘いでいます。

押尾が「後ろ向け」というと
友里は素直に後ろを向き、押尾に向けて自然にお尻を突き出します。
押尾と友里は対面座位や駅弁スタイルなど、とにかくいろんな体位で絡み合っていました
もう押尾と友里の中ではこれらの行為はいつもしている一連の行為なのでしょう。
押尾と友里はここ一週間中ほとんど一日中SEXをしていました。

それだけ体を交わらせたのだから友里も押尾の体を覚えてしまうことは当然です。
そして当たり前のように友里の胸を揉みながら押尾は腰を獣のように上下します。
押尾はわざとらしく自分のイチモツを友里のあそこに出し入れするところをドアップで映しだします。いやらしい音もTV越しですがしっかりと伝わってきます。

ますます胸が痛くなります。
しかし、よくみると押尾のイチモツにはしっかりとコンドームがつけられていました。
友里が押尾にやられていることはもう間違いない、変わり様のない事実ですが、コンドームをつけているのと、つけていないのでは意味が大きく違います。
それだけが最後の救いでした。

PC_【SSP対応】マウスムーブ


PC_【SSP対応】マウスムーブ


【SSP対応】レクタングルプラス2














実際に「寝取られ/寝取り体験」しませんか?

寝取られ願望の強い女性を探してみませんか?

特集記事:
【寝取られ体験談】寝取られ願望をもつPCMAXの人妻たち(その1)

【寝取られ体験談】寝取られ願望をもつPCMAXの人妻たち(その2)

【寝取られ体験談】妻をどうしても他人に抱かせたくて

【寝取られ体験談】僕の目の前で他人に抱かれる彼女

※以下のスマホアプリに願望の強い20~40代女性が毎日登録しています(管理人推薦)↓↓↓

おすすめNo.1 →「PCMAX

★★★★★(管理人評価:90点)

※30代の寝取られ願望の強い女性が多いです。管理人の住む田舎町でも当日~翌日に会えています。本当です。素人女性の集客力でここ以上のサイトはありません。

(iphoneにて動作検証済, 18禁サイトです)

おすすめNo.2 →「ハッピーメール

★★★★☆(管理人評価:85点)

※PCMAX同様に、寝取られ願望の強い人妻がいます。かなり使えるアプリです。最近、書き込みが多くなっており、おすすめNo.1になるかも知れません。

(iphoneにて動作検証済, 18禁サイトです)

おすすめNo.3 →「Jメール

☆☆☆☆☆(管理人評価:??点)

※人妻に会いたいなら穴場アプリです。PCMAXやハッピーメールで十分間に合っているので、まだ完全に評価できていないですが、100%本気の人妻の書き込みがあります。

(iphoneにて動作検証済, 18禁サイトです)

【SSP対応】レクタングルプラス3














-寝取られエロ体験談

Copyright© 【寝取られ体験談】寝取られ彼女のエロ体験談まとめ , 2018 AllRights Reserved.